米沢手織り九寸の帯(仕立て代込)

商品画像1
商品画像2
商品画像3
各画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。 
※商品の着姿画像はイメージです。実際の商品とは柄の出方や色合いが異なる場合がございます。

■ 米沢手織り九寸の帯(仕立て代込) ≪大福帳と正藍の逸品物≫ - 3002401¥220,000(税込)

みちのく織の産地:山形県米沢で織られた手織りの高級九寸(藍)の帯です。

藍のおしゃれで素敵な九寸ですが、緯糸に5%だけ大福帳から引いた紙布糸を絡めてある逸品です。

経糸は絹100%、緯糸は絹95%と大福帳紙布糸5%を使い、手織りでしっかりと織り上げた高級品です。
1本織るのに一ヶ月近くと凄く日数がかかって出来上がる貴重な作品です。

藍染した糸と紙布を打ち込んだ織り上がりは、シャリ感があり、しっかりとして丈夫な生地に織り上がっています。

濃紺・紺ブルー・紺グレーという配色で織られた縞の帯で、太鼓などポイントには更に横段が入り、実に粋な格子の模様を織りなしてあります。

何度も説明してあるように、手織りの作品なので、手に持った瞬間に締めやすい帯だというのが分かります。

紙布織りの織師が、糸繰から織まで手間暇かけて丁寧に織り上げた価値ある九寸なごや帯です。
紬などカジュアルな着こなしが素敵な、ラグジュアリーな創作逸品物です。

本品はご注文頂いてから仕立てに出します。メールで仕立て方などご要望をお聞きしてから仕立てに出して、約2週間で出来上がります。

素材 絹100%(経糸:絹100%・緯糸絹95%大福帳和紙5%) 
製織地 日本(山形県 米沢) 
染色地 先染織物 
生地 平織縞【長さ5m20cm】 
種類 カジュアル 
 
藍 
数量

当商品は無料記事見本をご用意しております。

当商品の無料生地見本をお申し込みいただくには、下記ボタンよりログインまたは京都wabitasへの会員登録(登録費、年会費無料)を行っていただく必要がございます。
詳しくは無料生地見本ページをご覧ください。

無料生地見本
ページトップへ